少しの意識で美脚に近づけます!重要なポイントまとめ

米倉涼子さんや長澤まさみさん、ローラさんなど、芸能界には脚がスラッとしていて美しい方が多いですね。

長くスラッと伸びた脚は、女性のあこがれです。

少しでもそんな美脚に近づくためには、毎日の意識が大切です。

脚をスラッと美しく見せるためには、内もものスキマがポイント。

歩き方が悪いと、外ももの筋肉が大きくなり、内ももはだらしなくスキマがなくなってしまうことがあります。

座るときに、膝とふくらはぎ、そしてくるぶしを合わせるように座るのを意識してみましょう。

脚を組むと内ももが鍛えられません!

人が見ていないときでも、脚をぴったりくっつけて座るようにしていると、自然と内ももが鍛えられて、スキマのあるキレイな脚に近づきますよ。

脚がキレイに見えるためには、キュッと引き締まったヒップも大切。

ヒップアップすることで、脚が長く見える効果も期待できますよ。

仰向けに寝て膝を立て、お尻をぐっと持ち上げてみましょう。

お尻を浮かせた体勢をキープすると、かなりお尻の筋肉が鍛えられますよ。

毎日少しずつの積み重ねで、あこがれの美脚を実現させちゃいましょう。

https://www.blind-gallery.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です