手タレが実践する美しい手を維持する方法について

コマーシャルや雑誌で見る手のアップ、惚れ惚れするほど美しい~。

関節が細くスラーっとした長い指や爪の形などは生まれ持ったものですが、ふっくらして透き通るようなきめ細かさはお手入れ次第ということで手タレが実践している習慣をご紹介。

まず、手を頻繁に洗って清潔を保っているのかと思いきや、石鹸やハンドソープの洗浄剤はほとんど使わないそうです。

もちろん、衛生的なことから全く使わないというわけではなく、外出先から帰ってきたくらいでは水洗いで十分とのこと。

確かに洗浄剤は手の潤いや常在菌を洗いすぎてしまうため、コンディションを崩す大きな要因かもしれませんね。

また、手を少しも濡らした状態にせずしっかり水気をふき取ることは徹底されています。

この後に使うハンドクリームにも一工夫されており、必ず手の血行を良くしてから塗ると浸透力が上がってふっくら感が全然違うそうですよ。

後は、水仕事はゴム手袋を装着し外出するときは年中日焼け止めや手袋で焼けないように徹底。

そして時にはスクラブでクスミ取りをして、あの透明肌を日々キープされているんですね。

https://peraichi.com/landing_pages/view/herrest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です